サイトトップへ戻る 問い合わせフォーム
携帯電話用問い合わせフォーム
メディア関係者専用お問い合せ

資料請求

サイト運営会社

最新情報はメルマガ登録で!

03-4226-3656(IPフォーン) 横須賀まで

■フリーメール(Yahoo!メール、ホットメール、Gメールなど)をお使いの方へのお願い

■ジョージア代理出産とタイ人卵子提供、精子提供、着床前遺伝子診断の受付を再開しています。
■最新情報はメルマガ登録をしておくと素早く情報を得ることができますので、お勧めです。
サイト内検索

ヘルプ Powered by msearch
サイトトップへ
「ジョージア」トップに戻る

・ 凍結胚盤胞移送+代理出産(ジョージア) ・ 自己卵子+着床前診断+代理出産(ジョージア)
・ 自己卵子による代理出産(ジョージア) ・ 自己卵子+着床前診断+代理出産(カンボジア)
・ 自己卵子による代理出産(カンボジア) ・ 日本人卵子+着床前診断(PGS)+代理出産(ジョージア)
・ 日本人卵子による代理出産(ジョージア) ・ 日本人卵子+着床前診断(PGS)+代理出産(カンボジア)
・ 日本人卵子による代理出産(カンボジア) ・ タイ人卵子+着床前診断(PGS)+代理出産(カンボジア)
・ タイ人卵子による代理出産(カンボジア) ・ ジョージア人卵子+着床前診断(PGS)+代理出産
・ ジョージア人卵子による代理出産  

スケジュール変更と取り消し(キャンセル)についてプログラムの流れと精算・支払いよくある質問と回答

情報更新日: 2016年9月29日

ジョージア代理出産ジャパン

凍結胚盤胞移送+代理出産プログラム
(渡航2回 航空券自己手配プラン/契約時の日本人同行サポートなし

為替レート$1=110円でのプログラム円料金
プログラム料金:43,150 US$ (475万円前後)
治療条件:このプログラムを利用するための目安として奥様の年齢が48歳前後までの方とさせていただきます。

※航空券費用を除くプログラムにかかる、費用を含めた料金です。移送費用は業者によって変動します。
サポート契約内容や治療内容、移植回数や滞在期間の違いなどで総額が変動します。

現在凍結胚を保存しているクリニックに海外への移送について可否について必ず確認お願い致します。クリニックに依っては海外移送を許可していないクリニックも存在します。
■日本海外移送に極力してくれるクリニックを探せるサイト⇒Quality Art 全国体外受精実施施設ガイド
このプログラム以外にも日本人卵子提供を受けての代理出産プログラムなどお客様のご要望に 沿ったプログラムをご用意いたしますので、お問い合わせ下さい。

お申し込み、ご予約は遅くても渡航予定時期の3ヶ月前までにお願い致します。

費用項目

US$

1

サポート費用 ※1

13,500

2

出産立ち会い時のサポート費用 ※2

1,800±
 3 代理母事前検査費 4,250 
4 代理出産センターエージェント費用 ※3
 5 パスポートや代理母契約の公証役場認証
 6 代理母の委任状作成と認証+委任者への手数料 ※4
7 移送された凍結胚保存費用 1,900
8 凍結融解胚移植費用 ※5
9 代理母への薬剤(心音確認まで)
4,500
10 代理母妊娠中のケア(検査と薬剤費用)※6
11 代理母の交通費補助 ※7 15,200
12 妊娠確定後2週間以内に支払う生活補助金
13

代理母への毎月の生活保障金支払い

14 代理母出産後の補償金
 15 出産費用 ※8  2,000±

出産までの費用総額(USドル)

43,150±
航空券はこちらをご参照下さい。

ここから下は状況に応じて発生いたします。

ドル
流産(16〜32ヶ月)の補償金 1,000
早産などの場合のNICU費用 190〜280/日

双子の場合の追加費用

2,000

代理母が子宮全摘なった場合の補償金 2,200
凍結胚移送費用の目安 400,000円±

※1: 仲介サポート費用の内訳

  1. 弊社サービス料
  2. 渡航前と帰国後のメールまたは電話でのサポート
  3. 航空券手配に関するアドバイス
  4. 空港送迎費用 (往復4回)
  5. 契約時の同席通訳費用(3日間を1回5時間以内でジョージア人の日本語通訳者が同行)
  6. 現地連絡用携帯電話貸与(国際電話通話料は実費、日本語サポート付き)
  7. ホテルと病院間の送迎サービス
  8. 契約時の同席通訳費用(3日間を1回5時間以内でジョージア人の日本語通訳者が同行)
  9. 各契約書の日本語訳提供
  10. 出産立ち会い時の病院と宿泊先の交通費(5日間を1回8時間以内で専用車+運転手)
  11. 出産立ち会い時の病院でのサポート通訳(5日間を1回5時間以内でジョージア人の日本語通訳者が同行)
  12. 「帰国のための渡航書」申請のサポートと大使館同行サポート

※含まれない費用::
・ 航空券
・ 宿泊費用
・ パスポートや委任状、証明書などの翻訳費用
・ 現地の銀行など手数料
・ 契約時と出産立ち会いの日本人同行サポート(現地スタッフのサポートはあります。)
・ 出産立ち会い滞在時の病院での宿泊費用

※2:宿泊先は弊社で自己手配または予約代行いたしますが、精算は現地でドルまたはクレジットカードで精算していただきます。滞在日数は変動する可能性があります。

※3:出産費用は病院や出産方法によって変動します。

詳しい内容は資料請求していただけるようお願い致します。 資料請求

支払方法:

  1. 本予約後に申込金として1,500ドルを指定口座に入金していただきます。
  2. 卵子ドナーを指名した段階で検査費用250ドルのお振込みをお願いします。
  3. 指名した卵子ドナーが検査で問題なく卵子提供できると判明次第に11,250ドルの送金をしていただきます。
  4. サポート費用の精算の流れは以下のようになります。
    • 申込金1,500ドル(16万円前後)⇒ 日本の指定口座にお振り込み
    • 第一回目のジョージア渡航前後に6,000ドル
    • 代理母が妊娠確定後の12週間後に3,000ドル
    • 代理母に妊娠28週目に達した後に残金の精算3,000ドル

  5. 代理母エージェントへの支払いは、代理母決定後に5日以内に1,500ドル、移植日までに1,500ドルとなっています。
  6. 現地医療費はローンによる支払いはできません。すべて現地払いか日本から送金で精算します。
  7. 代理母への毎月の生活費補償は妊娠確定後2週間以内に指定された方法(ウエスタンユニオンから送金)で送金または立て替え払い(+30ドル)していただきます。
  8. 出産費用は出産立ち会い渡航前に医療機関の口座にお振り込みいただくか、現地渡航後にドルまたはクレジットカードでの支払いでも可能です。

精算・支払いの流れはこちらをご参照下さい。

確認事項:
  • 同じ代理母で3回移植できますが、移植費用は別途発生します。3回移植しても着床しないまたは妊娠できない状態となった場合は、別な代理母を3,000ドルで代理母紹介エージェントから紹介します。
  • 別な代理母に変更した場合は新しい代理母の検査費用が500 UD$かかります。
  • 代理母が妊娠後に流産などで出産に至らなかった場合は期間に応じて代理母に補償しなくてはなりません。流産が12週間後でしたら代理母に500 US$支払います。早産で死産の場合は代理母に1,000 US$を支払います。
  • 代理母が妊娠や出産に伴い重い病気等の場合の治療費用は依頼者が負担します。
  • 流産や死産の場合、期間に応じて弊社サポート費用の支払いは発生します。
  • 代理母が妊娠しない場合でキャンセルされた場合でもサポート費用の返金はありません。

ジョージア(グルジア)の代理出産に関する法律はこちらをご参照下さい。



ジョージアでの卵子提供・精子提供・代理出産に関するお問い合わせフォーム
詳しい内容は資料請求していただけるようお願い致します。 資料請求

仮予約フォーム 3ヶ月前までに仮予約を入れていただくようお願い致します。

ご相談はE-Mail: またはお電話でも可能です。
SkyPhone番号:0880-1941-2985 SkyPhone通話をするには、お互いがSkyPhoneをご利用頂く必要があります。スマートフォンは無料です。
03-4226-3656(IPフォーン) お電話でのご相談は日本時間12:00〜24:00の間で担当の「横須賀」までお願いします。
【 お願い 】インターネット回線を使ったIPフォーン( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。


ページトップに戻る


本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。⇒ 弊社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)


無断使用禁止
Copyright c 2010-2016
Thailand IVF Support Center All rights reserved. 

powers by J Web Creation Co., Ltd