LGBTでお子様を授かり家族を作りたい方は、まず見積もりから始めませんか?

代理出産プログラム(代理出産を依頼したい方へ)

Lesbian(ビアン)やGay(ゲイ)そしてMtFの方でお子様を授かり家族を作りたい方の支援プログラムのご案内

LGBT向け家族作り支援プログラムメニュー

タイ+カンボジア(Lesbian向け)タイ+カンボジア(Gay向け特別養子縁組前提代理出産)
Lesbian向け・日本人卵子提供+代理出産
・日本人精子提供+自己移植・日本人卵子提供+着床前診断+代理出産
・日本人精子提供+着床前診断+自己移植・タイ人卵子提供+代理出産
 マレーシア(Lesbian向け)・タイ人卵子+着床前診断+代理出産
・日本人精子提供+自己移植 詳しくはお問い合わせ下さい。
日本人精子提供+着床前診断+自己移植
 

代理出産プログラム

日本人卵子提供+代理出産
日本人卵子提供を受けて代理出産をしたい方に代理母をご紹介
タイ人卵子提供+代理出産
タイ人卵子提供を受けて代理出産をしたい方に代理母をご紹介
自己卵子による代理出産
自己卵子による代理出産を希望される方に代理母をご紹介

治療申し込みまでの流れ

見積もり依頼
治療内容の確認と必要な資金を準備して下さい。

見積もり依頼をしてみる..

ドナーの指名
血液型や外見が気にいったドナーを指名・選択して下さい。

卵子・精子ドナー情報請求をする..

仮予約
治療内容やドナーが決まりましたら、仮予約をお願いします。

仮予約をする...

申込金のお振り込み
1,500米ドルを日本の指定口座にお振り込みをお願いします。

受付可能な代理出産プログラム一覧

 

※タイ+カンボジアの代理出産プログラムはお問い合わせ下さい。

LGBT向け家族作り支援プログラムに関するFAQ(よくあるご質問と回答)

ゲイカップルですが、ジョージアまたはタイとカンボジアで代理出産は可能でしょうか?

ゲイカップルですが、ジョージアまたはタイとカンボジアで代理出産は可能でしょうか?
残念ですが、ジョージアではゲイのカップルでは代理出産をすることは法律で認められていないため、お受けできません。

しかし、日本人またはタイ人卵子ドナーを使ってカンボジアで採卵と移植を行うことで、代理出産プログラムを進めることは可能です。
つまり、タイとカンボジアのコラボ代理出産プログラムでお子様を授かることは可能です。

このページを読んで理解できない事はありませんか?
LINE無料通話またはLINEチャット
SkyPhone番号:0880-1941-2985SkyPhone通話
完全無料で通話できますが、一般電話と違い事前にスマホにSkyPhoneをインストールしてご利用頂く必要があります。スマートフォンは無料でインストールできます。
050-5857-7572(IPフォーン)IP電話
お電話でのご相談は日本時間12:00~24:00の間で「横須賀」までお願いします。
【 お願い 】電話番号の050-3134-3722はインターネット回線を使ったIP電話( 3分で約9円程度)の為に回線状態によって声が聞こえなかったり、すぐ切れたりするなど繋がりにくい場合もありますので、予めご了承ください。また深夜や早朝の電話もご遠慮いただけると幸いです。